自宅 De ひとりバーベキュー

~ひとりバーベキューをもっと身近に~

1K1人暮らしの為の自宅でひとりバーベキューを楽しむ方法

スポンサーリンク

f:id:rukaruka778:20180812170134j:plain

 

夏だ!夏と言えばバーベキューだ!!!

僕はバーベキューが大好きだ。

けれど一緒にバーベキューを楽しむ友達もいないという悲しさからひとりバーベキューに興じてみようと思う!

ちなみに都心での生活なので近場で自由にバーベキューができるような河原や公園は無い!!

 

そんなわけで自宅でなんとかバーベキューができないかと思い今回挑戦してみたわけだ。

ひとりバーベキューの魅力や注意点を紹介していくぞ。

 

 

まずはじめに

マンションで火を使うなんて本当に大丈夫なの?

という疑問があるかと思う。

 

賃貸の場合は契約書を見てみよう!

 

僕の場合は契約書に炭使ってはいけないとは書いてなかったのでまぁOKだろう。

火気については注意するようにとしか利用規約に書かれていないので

細心の注意を払って自宅でバーベキューを楽しむことにした。

 

ググると同じ理屈で自宅バーベキューの愛好家が他にもいるみたいだ。

 

ただし!

ご近所迷惑は避けよう。

よってベランダでのバーベキューはおすすめしない!!

 

節度あるひとりバーベキューライフを楽しみましょう。

 

用意するもの

  • 1人用バーベキューコンロ

僕が買ったのはこれ。

3,000円程度のお手軽価格。

もちろん自宅以外でも卓上コンロとして野外でのバーベキューにも使えるおススメの一品だ。

 

キャプテンスタッグ エコー 一発着火炭 2kg入 M-6723

キャプテンスタッグ エコー 一発着火炭 2kg入 M-6723

この炭のレビューは後程行う。

 

  • トング
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 ウッドグリップトング 35cmUG-3228

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 ウッドグリップトング 35cmUG-3228

 

忘れちゃいけないお肉用のトング。

炭用の簡易的なトングはバーベキューグリルの中に入っていた。

 

これらをAmazonで調達し、いざ実践!!!

 

まずは準備

f:id:rukaruka778:20180812180100j:plain

台所にバーベキューコンロを展開!!

灰や脂が飛んでもいいように新聞紙を引いておこう!

このためだけに今まで買ったことなかった新聞を買ってみた。

 

日本経済新聞なのは特に意味はない!

 

 

f:id:rukaruka778:20180812180107j:plain

そして下ごしらえ。

ブロック肉にお塩を振り振り。

塩は岩塩を使うのをおすすめする!!

好みはあるだろうが肉にはやっぱり岩塩がいいね。

 

それともう一点。

塩を勧める前に、お肉はブロック肉やステーキ肉をすすめる。

これはバーベキューであって焼肉ではない!.

 

焼肉=高温短時間で焼き上げる。

バーベキュー=低温長時間で焼き上げる。

 

この違いは意識しておくように!

 

炭を投入

f:id:rukaruka778:20180812182631j:plain

むは~~~~!!

この炭、数秒チャッカマンで炙ると1分くらいかけて全部に燃え広がるんだけど

この瞬間が一番煙が出る!!

ねずみ花火の匂いがする~~~!!!!!!!

 

可能であれば火をつける瞬間だけ野外でやりたいかも。

まぁちょっと焦ったけど台所にある火災報知器が反応するほどのものじゃなかったわ。

 

f:id:rukaruka778:20180812183104j:plain

火がついてしまえば煙はゼロ!!

 

そしていよいよお待ちかね。食材投下!!

f:id:rukaruka778:20180812183141j:plain

お肉どーん!!!!!!!

今回利用したのは肩ロースブロック!!

 

f:id:rukaruka778:20180812184519j:plain

焼き色がついてきたらひっくり返す。

そしてにんにくにごま油を注いだものも投入。

 

ここで二つ目の注意点だ!!

肉汁が大量に炭に落ちるとそこからめっちゃ煙が出る!!

遠火を意識して、ガッツリ炭の上に被らないようにしよう。

 

ゆっくり~じっくり~焼き上げよう。

 

 

しいたけも乗せちゃうもんね~!!

炭火で焼いたしいたけ美味すぎて無限に食えるわ。

f:id:rukaruka778:20180812191757j:plain

 

メインのお肉が焼きあがるのを待つ

f:id:rukaruka778:20180812192059j:plain

お肉ができるまでハイボールで乾杯!!

あ、それとバーベキューにおいてタンブラーは必須アイテムとなります。

野外で紙コップや缶のまま飲むと一瞬でぬるくなるでしょう??

ぬるくなったビールなんてとてもじゃないが飲めたものじゃない!

最後までおいしく飲むためにタンブラーは必須なのですよ!!

 

2,000円もしないので持ってない人はぜひ買ってみるといい。

飲み物のおいしさが全然違うし

マイタンブラー持ってたらカッコイイぜ!

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml スパークリングレッド JDE-420C SP-R

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml スパークリングレッド JDE-420C SP-R

 

 

f:id:rukaruka778:20180812192030j:plain

焼き上がったしいたけは自分で作った醤油ダレをかけてパクーッ!!

醤油ダレの作り方はそのうちまた紹介しよう。

 

f:id:rukaruka778:20180812192205j:plain

お肉もつまみ食いしちゃうもんね~~!!

牛肉だから火が通ってなくても余裕だぜ!

むしろレア気味がおいしい。

 

そしてメインのお肉が完成

f:id:rukaruka778:20180812193423j:plain

こんがり焼けたお肉さん。

め~~~~~~っちゃ美味そうだ!!!!

 

f:id:rukaruka778:20180812193452j:plain

ごはんとにんにくも添えていただきま~~~~~す!!!

 

ジューシー!!!うめぇええええ!!!!!!

 

大変おいしくいただくことができて大満足!

 

後片付け

炭は完全に燃え尽きて灰になったら新聞紙に包んで燃えるゴミへポイするだけ。

怖いので 一応水はかけて捨てた。

とっても楽チン。

 

自宅でひとりバーベキューを終えた反省点

やはり室内調理で何と言っても気になるのは煙とにおいだ。

今回用意した炭は一度火が付くと煙は少ないが、前述したとおり火をつけた瞬間の煙が多い。

そして着火はものすごく早いがそんなに長持ちしないので場合によっては追加投入も必要になるだろう。

 

どうせ自宅でゆっくりできるんだし

多少着火に時間かかっても長持ちして煙の少ない炭があればいいね。

屋外でやるなら十分だと思う!

 

煙が多いと匂いも残るし、何より近所の目が気になる。

逆に煙さえちゃんとできれば普通に料理するのと何も変わりはないはずさ!

 

自宅でひとりバーベキューの魅力

まずお手軽だよね。

外にバーベキューをしに行くにはクーラーボックスが必要だったり場所や天気も良くないといけない。

家の中なら台所、トイレ、冷蔵庫とアウトドアのかゆい所すべてに手が届いてる(自宅だから当然か)

 

まぁアウトドア感はないけど

手軽に炭火を使っておいしい料理が作れるというのが最大の魅力かな。

やっぱり炭火で焼いた肉はうまい!!

 

それに野外と違ってタープやテーブルも必要ないので道具もお金がかからない。

手軽に楽しい自宅バーベキュー。

是非お試しあれ。

 

今回使った道具と気になるお値段